JAL ANAマイルのおすすめサブカードはこれだ!

JALのマイルをさらに貯めるおすすめのサブカードはコレ!

みなさん こんにちは 私のブログへようこそ♪

 

このブログは、JALとANAのマイルをショッピングや公共料金の引き落としなど、日常生活の中でクレジットカードを使用しながらマイルを貯める、いわゆる陸マイラーとしてマイルを貯める方法を紹介しています。

 

JALとANAの陸マイラーが持っているクレジットカードと言えば、JALカードとANAカードの2枚です。 この2枚のカードはマイルが貯めやすいので、

 

この2枚以外に陸マイラーが持つべきサブカードはどんなクレジットカードがいいのか

 

というテーマで、このブログを書いていきます。

 

まずはJALのマイルを、日々クレジットカードを使って貯めていく方法です。

 

JALのマイルってANAのエクストリームカードGポイント→ソラチカカードみたいに、ポイント還元率がいいクレジットカードがなかなかない状況です。

 

ここからは私の陸マイラーとしてのおすすめの方法なんですが、

 

 PontaポイントをJALのマイルに交換して貯める

 

という方法をしています。

 

Pontaは、ローソンやHISの旅行や高速バスの予約、最近だどケンタッキーでも貯められるようになっていますので、そこそこ貯まるポイントになってきました。

 

Pontaポイントは、2ポイントでJALのマイル1マイルと交換することができます。

 

私の場合は、ローソンやローソン100で買い物をした時に、

 

ローソンPontaカードVISA

 

で支払うことで、Pontaポイントを貯めています。

 

ローソンやローソン100でJMBローソンPontaカードVisaで払うと、

 

 100円で2ポイント

 

貯まります。 つまり、Pontaポイント2ポイントが1マイルになるわけですから、ローソンやローソン100で買い物をすると実質、

 

100円で1マイル

 

貯まる計算になります。

 

さらに今なら、JMBローソンPontaカードVisaで買い物をした1か月分の合計金額につき、

 

 200円で1マイル

 

が自動的に貯まるようになっていますので、ローソンやローソン100でJMBローソンPontaカードVisaで買い物をすると、

 

 100円で1.5マイル

 

貯まる計算になります。

 

近くにローソンはあるけど、あまりローソンを利用されない方でも、JMBローソンPontaカードVisaを日々の食事や買い物、公共料金の引き落としなどに使うと、1か月の合計使用金額の、

 

 1000円ごとに5ポイント

 

貯まります。

 

実質このポイント還元率は、JALマイレージバンクカードでWAONを使った時と同じ還元率です。 日々全ての決済をこのJMBローソンPontaカードVisaにしてしまえばかなりPontaポイントが貯まりますので、おすすめのクレジットカードです。

 

みなさんもJMBローソンPontaカードVisaを使って、JALのマイルを貯めていきましょう。

 

詳細は、JMBローソンPontaカードVisaの公式ホームページに書いてありますので、参考にしてみて下さい。

 

 

【ローソンで貯まる!】ローソンPontaカードVisaはこちら

JALカードのサブカードおすすめランキング

ではこれから、JMBローソンPontaカードVisa以外のおすすめのクレジットカードをランキング形式で書いていきます。

 

JALカードのサブカードランキング

JMBローソンPontaカードVisaの特徴

● ローソン系列店の利用で100円で1.5マイル貯まる

● 毎月利用総額でも200円で1マイル貯まる

● ローソン以外の利用でもマイルが貯まる

● ローソン以外で使ってもPontaポイントが貯まる

● ETCカードを無料で作れる

価格 0円
評価 評価4
備考 年会費永年無料

リクルートカードの特徴

● 年会費無料のカードなのに還元率が高く1.2%

● nanacoへのチャージでもポイントが付くのが特徴

● 旅行、ショッピング保険も付いている

● じゃらん、ホットペッパーとも提携

● 最短8分で申込みが完了

価格 0円
評価 評価5
備考 年会費永年無料

DCカード ジザイルの特徴

● 1000円で7,5マイル貯まる

● リボ払いカードだが、毎月一括で払うことが可能

● 一括払いの方法は支払い可能額を高くする

● カード利用でギフトカードがもらえる

● ポイントがいつでも3倍!

● 海外旅行保険、ショッピング保険が付いているので安心

価格 0円
評価 評価5
備考 年会費永年無料

イオンJMBカードの特徴

● 200円で1マイルもらえる

● イオンのお客様感謝デーで5%OFF

● お客様わくわくデーでは200円で2マイル以上もらえる

● WAONの利用でも200円で1マイルもらえる

● JALタッチ&ゴーに対応。このカードで飛行機に乗れる

価格 0円
評価 評価4.5
備考 年会費永年無料

ANAカードのおすすめサブカードランキング

続いて、ANAの陸マイラーのためのサブカードランキングです。

 

楽天カードの特徴

● 楽天2ポイントをANA1マイルに交換が可能

● 100円で1ポイントと高還元率

● 楽天市場や楽天ブックスで使うと2ポイント貯まる

● 審査が早く、届くのも早い

● 入会ポイントがたくさんもらえる

価格 0円
評価 評価5
備考 価格は年会費無料です。

エクストリームカードの特徴

● ポイントをGポイントに交換すると1.5倍になる

● Gポイント→メトロポイント→ANAと移行するのが王道

● 王道ルートはソラチカカード必須

● ガソリンスタンドの宇佐美で使うと割引になる

● 1000円で10ポイントもらえるので高還元率

価格 3000円
評価 評価4.5
備考 初年度年会費無料

ライフカードの特徴

● 誕生月に使うとポイントが5倍もらえる

● 誕生月以外は100円使うと0.1ポイントもらえる

● ライフカード1ポイント→ANA3マイルになる

● ポイントは5年間期限が切れない

● 年会費永年無料

価格 0円
評価 評価4
備考 価格は年会費です。

 

ANAサブカードでおすすめの楽天カードは、100円で1ポイントと高還元率のカードです。 楽天ポイント2ポイントが、ANA1マイルに交換が可能です。

 

楽天市場や楽天ブックスで買い物をすると、100円で2ポイント貯まるので、100円で1マイル貯まる計算です。

 

とにかくポイントが貯まりやすいカードなので、ANAの陸マイラーには必須ともいえるカードです。

 

 

【ポイントが貯まりやすい!】楽天カードはこちら

 

 

次にANAカードのサブカードでおすすめなのが、

 

エクストリームカード

 

です。

 

エクストリームカードはサブカードというより、このカードをメインで使ってGポイントというポイントサイトにジャックスのポイントを移行し、さらにGポイントをソラチカカードを使ってメトロポイントに移行。

 

さらにさらにメトロポイントをANAのマイルに交換をすると、神がかり的にANAのマイルが貯まるというカードです。

 

例えば、エクストリームカードのポイントを2000ポイント貯めると、

 

2000ポイント → 3000Gポイント → 3000メトロポイント → 2700ANAマイル

 

という具合に、めちゃくちゃANAのマイルが貯まります。

 

エクストリームカードをメインに使ってソラチカカードを持っていれば、どんどんANAマイルが貯まりますので、イチオシのカードです。

 

まだGポイントに登録をされていない方は、こちらから登録をしてみて下さい。

 

 

【Gポイント交換1、5倍!】エクストリームカードはこちら

 

【ANAマイル最強の経由地!】Gポイントの無料会員登録はこちら

Gポイント

 

 

最後にライフカードですが、誕生月に凄まじい効果を発揮するカードで、誕生月にはポイントが5倍もらえるので、誕生月のポイント還元率は、

 

 1000円 → 5ポイント → ANA15マイル

 

こんな感じになります。 誕生月のポイント還元率は楽天カードを完全に上回り、一気にANAマイルを貯めることができるカードです。

 

ポイント超高還元率のエクストリームカードと比べると、エクストリームカードは2年目以降年会費が3000円(税抜)かかりますが、ライフカードはずっと無料なので、クレジットカードにコストをかけたくない方にはピッタリのカードです。

 

私は誕生月になると、ライフカードしか使いません。それくらい誕生月には爆発的にANAマイルが貯まるカードです。

 

 

【誕生月ポイント5倍!】ライフカードはこちら

 

楽天カードはなぜANAのサブカードに最適なのか

ANAのマイルって、他の会社のポイントをマイルに移行する時に、移行手数料が取られるカードが多いですよね。

 

本家のANA JCBカードですら、年間の移行手数料を取られてしまいます。

 

そこでこのブログでは、移行手数料が無料でANAのマイルと交換が可能なオススメのクレジットカードを紹介します。

 

まず初めに、ANAのマイルを貯めるのにおすすめのサブカードは、

 

楽天カード

 

です。

 

楽天カード

● 移行手数料無料でANAのマイルに交換が可能
● TVCMでおなじみ、8秒に1人申込み中
● 審査が甘々なので結構持っている人が多い
● 申込み、エントリー、カード使用で5,000ポイントもらえる
● 楽天市場の買い物で100円で2ポイントもらえる

年会費

還元率

評価

永年無料

楽天2ポイント=1マイル

JALカードサブ,JAL陸マイラー

 

8秒に1人申込み中のCMでおなじみの楽天カード。楽天ポイントをお持ちであれば、

 

2ポイントからANAのマイルに移行が可能

 

になっていますが、

 

楽天カードをもっていなくても、ANAのマイルに移行することが可能です。

 

でも、自分で楽天市場などで商品を買っても、なかなか楽天ポイントが貯まらないという事実があります。 そこで

 

審査も甘い楽天カードに入会することで、大量のポイントをゲットすることができます。

 

楽天カードは通常、入会ポイントが2000ポイントなんですが、TVCMをご覧になった方がいると思いますが、入会キャンペーン中はなんと!

 

 5,000ポイント

 

ももらえちゃうんです。
さらに週末などの72時間限定で、8,000ポイントがもらえる特別セールも行う場合もあります。

 

 

ANAのマイル移行手数料が無料だし、年会費も永年無料、楽天市場の買い物では100円で2ポイントもらえるので、公共料金やケータイ代、NTTやプロバイダーなど、毎月の全ての支払いを楽天カードに換えるだけで、大量の楽天ポイントをゲットできます。

 

家族カードも作れるし、有料ですがEdyやETCも付けることが可能なので、日々の暮らしで楽天ポイントを貯めて、じゃんじゃんANAの
マイルに移行しちゃいましょう。

 

 

楽天市場以外の街でのお買い物は、100円で1ポイントになりますので、ご注意下さい。

 

 

【ポイントが貯まりやすい!】楽天カードはこちら