JAL ANAマイルのおすすめサブカードはこれだ!

JALのマイルをさらに貯めるおすすめのサブカードはコレ!

このブログは、JALやANAカードのサブカードは、どのカードを持てばいいのかや、JALとANAマイルを貯める方法を書いているブログです。

 

私は2017年にJALグローバルクラブ(JGC)に入会し、JALの上級会員のJGCプレミアを取得。飛行機大好きな40代男性です。

 

そもそも、JALカードやANAカードのポイント還元率は、JALカードのショッピングマイルプレミアムやANAカードの10マイルコースなどの、有料でポイント還元率を上げる方法で、やっとこさ100円で1マイルになっているという状況です。

 

実はJALカードやANAカードは、そんなにポイント還元率が良くなくて、他のクレジットカードの方がポイント還元率がいいんです。

 

これを知ってからというもの、これから紹介するクレジットカードをメインに、JALカードをサブにしてしまっている状況です。

 

では、JALカードをサブカードに追いやってしまったクレジットカードをご紹介していきます。

 

SPGアメックスが一番JALマイルが貯まるクレジットカード

JALカードをサブカードに追いやったクレジットカードは、

 

SPG アメリカン・エキスプレス・カード

 

です。

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)のJALマイルへのポイント還元率は、

 

100円 → 1.25マイル

 

と、最高の還元率になります。

 

先にSPGアメックスのデメリットだけお伝えしておくと、SPGアメックスの年会費は初年度から、31000円+消費税と、かなりの高額になっています。

 

その代わり、SPGアメックスを使うと貯まるスターポイントをJALのマイルに交換する場合、2万ポイント以上交換すると、5000マイルのボーナスマイルが付与されるため、1.25倍ものJALマイルが貯まるというワケです。

 

またSPGアメックスを持つだけで、

 

  • シェラトン
  • ウェスティン
  • リッツカールトン
  • マリオット

 

などのホテルの上級会員になることができて、いいお部屋が空いていれば無料でアップグレードしてもらえたり、朝食が無料だったり、チェックアウトが16時だったり、マリオットの場合はホテルラウンジが無料だったりと、旅行によく行く方や出張が多い方などに、おすすめのクレジットカードです。

 

また、SPGアメックスのスターポイントを貯めると、先ほど書いたホテルの無料宿泊券がもらえたり、SPGアメックスを1年使うと、これまた先ほどのホテルの無料宿泊券がもらえたりしますのでオトクです。

 

年会費がちょっとお高いんですが、クレジットカードを使ってJALのマイルを貯めたい方には、もうこれはメインカードにすべきクレジットカードですので、ぜひ作ってみるといいと思います。

 

JALカードのサブカードおすすめランキング

ではこれからは、JALカードのサブカードのおすすめのクレジットカードを、ランキング形式で書いていきます。

 

SPG アメリカンエキスプレスカードの特徴

● 1ポイント→1.25マイルに交換が可能

● 継続すると無料宿泊券がもらえる

● SPG系列ホテルのゴールド会員になれる

● 海外旅行保険最高1億円

● 入会で1万ポイントもらえるのでオトク

価格 31.000円
評価 評価5
備考 価格は税抜きの年会費です。

イオンJMBカードの特徴

● 200円で1マイルもらえる

● イオンのお客様感謝デーで5%OFF

● お客様わくわくデーでは200円で2マイル以上もらえる

● WAONの利用でも200円で1マイルもらえる

● JALタッチ&ゴーに対応。このカードで飛行機に乗れる

価格 0円
評価 評価4.5
備考 年会費永年無料

DCカード ジザイルの特徴

● 1000円で7,5マイル貯まる

● リボ払いカードだが、毎月一括で払うことが可能

● 一括払いの方法は支払い可能額を高くする

● カード利用でギフトカードがもらえる

● ポイントがいつでも3倍!

● 海外旅行保険、ショッピング保険が付いているので安心

価格 0円
評価 評価5
備考 年会費永年無料

ANAカードのおすすめサブカードランキング

続いて、ANAの陸マイラーのためのサブカードランキングです。

 

ソラチカカードの特徴

● メトロポイント→ANAマイルの還元率が90%

● 東京メトロに乗るとポイントが貯まる

● PASMOオートチャージが便利

● 定期券として使用が可能

● ANA国内線のスキップサービスに対応

価格 2.160円
評価 評価5
備考 価格は税込みの年会費です、

ANA VISA nimocaの特徴

● nimocaポイント→ANAマイルの還元率70%

● 九州・函館地区でnimocaポイントが貯まる

● 九州・函館の交換機のみ交換が可能

● ポイントサイトのポイントも交換可能でオトク

● 年会費を数百円にすることが可能

価格 2.000円
評価 評価5
備考 価格は2年目以降の年会費です。

楽天カードの特徴

● 楽天2ポイントをANA1マイルに交換が可能

● 100円で1ポイントと高還元率

● 楽天市場や楽天ブックスで使うと2ポイント貯まる

● 審査が早く、届くのも早い

● 入会ポイントがたくさんもらえる

価格 0円
評価 評価5
備考 価格は年会費無料です。

ライフカードの特徴

● 誕生月に使うとポイントが3\3倍もらえる

● 誕生月以外は100円使うと0.1ポイントもらえる

● ライフカード1ポイント→ANA3マイルになる

● ポイントは5年間期限が切れない

● 年会費永年無料

価格 0円
評価 評価4
備考 価格は年会費です。

 

 

 

 

楽天カードはANA陸マイラーにおすすめ

ANAサブカードでおすすめの楽天カードは、100円で1ポイントと高還元率のカードです。 楽天ポイント2ポイントが、ANA1マイルに交換が可能です。

 

楽天市場や楽天ブックスで買い物をすると、100円で2ポイント貯まるので、100円で1マイル貯まる計算です。

 

とにかくポイントが貯まりやすいカードなので、ANAの陸マイラーには必須ともいえるカードです。

 

【ポイントが貯まりやすい!】楽天カードはこちら

楽天カードはなぜANAのサブカードに最適なのか

ANAのマイルって、他の会社のポイントをマイルに移行する時に、移行手数料が取られるカードが多いですよね。

 

本家のANA JCBカードですら、年間の移行手数料を取られてしまいます。

 

そこでこのブログでは、移行手数料が無料でANAのマイルと交換が可能なオススメのクレジットカードを紹介します。

 

まず初めに、ANAのマイルを貯めるのにおすすめのサブカードは、

 

楽天カード

 

です。

 

楽天カード

● 移行手数料無料でANAのマイルに交換が可能
● TVCMでおなじみ、8秒に1人申込み中
● 審査が甘々なので結構持っている人が多い
● 申込み、エントリー、カード使用で5,000ポイントもらえる
● 楽天市場の買い物で100円で2ポイントもらえる

年会費

還元率

評価

永年無料

楽天2ポイント=1マイル

JALカードサブ,JAL陸マイラー

 

8秒に1人申込み中のCMでおなじみの楽天カード。楽天ポイントをお持ちであれば、

 

2ポイントからANAのマイルに移行が可能

 

になっていますが、

 

楽天カードをもっていなくても、ANAのマイルに移行することが可能です。

 

でも、自分で楽天市場などで商品を買っても、なかなか楽天ポイントが貯まらないという事実があります。 そこで

 

審査も甘い楽天カードに入会することで、大量のポイントをゲットすることができます。

 

楽天カードは通常、入会ポイントが2000ポイントなんですが、TVCMをご覧になった方がいると思いますが、入会キャンペーン中はなんと!

 

 5,000ポイント

 

ももらえちゃうんです。
さらに週末などの72時間限定で、8,000ポイントがもらえる特別セールも行う場合もあります。

 

 

ANAのマイル移行手数料が無料だし、年会費も永年無料、楽天市場の買い物では100円で2ポイントもらえるので、公共料金やケータイ代、NTTやプロバイダーなど、毎月の全ての支払いを楽天カードに換えるだけで、大量の楽天ポイントをゲットできます。

 

家族カードも作れるし、有料ですがEdyやETCも付けることが可能なので、日々の暮らしで楽天ポイントを貯めて、じゃんじゃんANAの
マイルに移行しちゃいましょう。

 

 

楽天市場以外の街でのお買い物は、100円で1ポイントになりますので、ご注意下さい。

 

【ポイントが貯まりやすい!】楽天カードはこちら

ライフカードはANA陸マイラーにおすすめ

次におすすめなのがライフカードで、誕生月に凄まじい効果を発揮するカードで、誕生月にはポイントが3倍もらえるので、誕生月のポイント還元率は、

 

 1000円 → 3ポイント → ANA9マイル

 

こんな感じになります。 誕生月のポイント還元率は楽天カードを完全に上回り、一気にANAマイルを貯めることができるカードです。

 

私は誕生月になると、ライフカードしか使いません。それくらい誕生月には爆発的にANAマイルが貯まるカードです。

 

【誕生月ポイント3倍!】ライフカードはこちら

SPGアメックスのポイントでハワイに行ってきた

 

2018年1月に、ポイントサイトで貯めたJALのマイルを使って、新婚旅行でハワイに行ってきました。

 

ハワイのホテルをどこにしようかと考えた時に、新婚旅行なんだからワイキキビーチの近くのホテルにしようということになり、「ワイキキのファーストレディー」とも呼ばれ、歴史を感じられるホテル、モアナ・サーフライダー・ウェスティンリゾート&スパにしました。

 

実はこのホテルは、SPG アメリカン・エキスプレス・カード(SPG アメックス)を使うと貯まる、スターポイントを貯めて宿泊しました。新婚旅行なのに、ポイントやマイルばかり使ってケチですいません(笑)

 

さすがに全額スターポイントとはいかず、20000ポイント分を払って、あとはSPGアメックスで決済しました。

 

20000ポイント貯めた方法は、アメリカンエキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)を以前持っていて、自分で自分を紹介してSPGアメックスを作りました。こうすることにより、アメックスゴールドに10000ポイントが入り、SPGアメックスには17000ポイントが入ってきました。

 

自分で自分を紹介する方法は合法なので、まずは初年度年会費無料のアメックスゴールドを作ってから、SPGアメックスを紹介するようにすると、大量のスターポイントがもらえるという裏技です。

 

こうした17000スターポイントと、SPGに入会した時に当時もらえた1000ポイントを合わせて18000スターポイント。あとの2000ポイントは、クレジットカード決済でなんとか貯めました。

 

SPGアメックスを持っている状態で、モアナサーフライダーを予約する時に、モアナサーフライダーの公式サイトで予約をしてしまうと、SPGアメックスの特典やサービスが受けられなくなってしまうので、必ずSPGの公式サイトで予約をするようにしてましょう。

 

SPGの公式サイトで「アメリカ合衆国・ハワイ州」で検索をするとこんな画面がでてきます。

 

 

SPG会員の場合のモアナサーフライダーの1泊あたりの宿泊料金は、最安値のお部屋で、284ドルと表示されています。かなり安いですよね。この価格は、ベストレート保証価格で、この価格よりも安い宿泊料金のサイトが他にあれば、予約してから24時間以内にさらに価格を下げてくれます。

 

それにしても安いでしょ。で、SPGの会員価格のところをクリックすると、詳細画面がでてきます。

 

 

2018年5月15日〜5月19日の期間の、モアナサーフライダーの一番安いお部屋がヒストリックバニヤンルームです。これを書いているんが2018年2月18日なので、3か月先の予約になります。

 

ヒストリックバニヤンルームは、モアナサーフライダーに入ってすぐのバニヤンウィングにあるお部屋で、モアナサーフライダーでは一番安くてそんなに広くはないお部屋です。お部屋からの眺めは、カラカウア通りか中庭側で、ダイヤモンドヘッドは見えないお部屋です。

 

もう少しお金を払えば、ダイヤモンドヘッドは見える、タワープレミアオーシャンにできますので、その辺はお財布と相談ですね。

 

スターポイントを20000ポイント使う場合は、モアナサーフライダーは1泊無料になります。10000ポイントだけ使ってあとはSPGアメックスで払うことも可能です。

 

 

うちの場合はモアナサーフライダーに4拍したんですが、20000ポイントを1泊に使って、あとはSPGアメックスで払いました。SPGアメックスをもっているだけで、SPGのゴールドプリファード会員になれますので、、SPGのホテルの宿泊やレストランなどの支払いで1ドル利用すると、3ポイント貯まります。

 

私が宿泊したモアナサーフライダーのお部屋と特典

 

私が新婚旅行でモアナサーフライダーに宿泊したお部屋は、タワーオーシャンのダイヤモンドヘッドが見えない側でした。

 

隣のアウトリガーホテルが良く見える側でしたが(笑)高層階で、一応ワイキキビーチも見えるお部屋でした。

 

SPGのゴールド会員の場合、いろんな特典がついてくるんですが、

 

  1. 宿泊やホテル施設の利用で1ドル3スターポイント
  2. 最大16時までチェックアウト時間の延長
  3. お部屋の無料アップグレード
  4. モアナサーフライダーの特典からどれか1つ

 

この4点です。

 

最大16時までチェックアウト時間が延長されるのですが、うちは14時までの延長でした。チェックアウトの日は混雑しているということで、14時が最大でした。

 

お部屋の無料アップグレードは、最初はタワーオーシャン棟の低階層のお部屋でしたが、高層階にしてくれました。

 

モアナサーフライダーの特典は、ウェルカムギフトとスターポイントと、無料Wi-Fiとウェルカムドリンクなかから選べるようになっていて、私はウェルカムギフトにしました。

 

このように、SPGアメックスを持っていると、ハワイのモアナサーフライダーにも1泊タダで宿泊できるし、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトなど、いろんな特典が受けられるので、

 

旅行が好きでよくホテルに宿泊される方
ハワイのホテルに安く宿泊してみたい方
ホテルの宿泊費用を抑えたい方

 

にはおすすめのクレジットカードです。年会費は初年度から、31000円+消費税がかかりますが、うまく使えば初年度から十分に元がとれます。

 

みなさんも作ってみてはいかがでしょうか?