東京メトロ マイルを貯める

ソラチカカードでANAのマイルを貯める方法とは

東京の地下鉄の東京メトロを、通勤や通学で使う方は、このANA To Me CARD PASMO(通称:ソラチカカード)がオススメです。

 

ANA To Me CARD PASMOはその名前の通り、

 

 

● ANAカード    → マイル
● JCBカード    → Oki Doki ポイント
● To Me CARD   → メトロポイント

 

この3つのポイントが貯まる、大変便利なクレジットカードです。ブランドはJCBのみ。

 

ではこれから、ソラチカカードはどのようにしてポイントを貯めていくのかをまとめていきます。

 

ANA提携便に乗ってマイルを貯める

ANAグループ便で特典航空券以外の積算対象運賃で登場した場合、

 

 区間対象マイルのプラス10%

 

のマイルがたまります。また入会してから初めてANAグループ便に搭乗すると、入会搭乗ボーナスマイルとして、

 

1000マイル

 

がもらえます。 またカードを更新すると、カード継続ボーナスマイルとして1000マイルがもらえます。

 

東京メトロを利用して、メトロポイントを貯める

東京メトロを利用すると1回の乗車につきメトロポイントが、

 

  • 平日  →  5 メトロポイント
  • 土日祝 → 15 メトロポイント

 

貯まります。 この還元率は普通の東京メトロ To Me CARDよりも還元率が高く、たくさんのメトロポイントがもらえるようになっています。

 

メトロポイントをANAのマイルに移行する

メトロポイントはANAのマイルに移行することが可能です。

 

 

移行レートは、

 

 メトロポイント100ポイント → 90マイル

 

になっています。移行はメトロポイント100ポイントから移行することが可能です。

 

 

ショッピングなどでOki Doki ポイントを貯める

街の中でJCBカードとしてショッピングをすると1000円ごとに、

 

 Oki Dokiポイント1ポイント

 

もらえます。

 

またこのソラチカカードには、首都圏にお住まいのみなさんはご存じかと思いますが、PASMOが搭載されています。 ソラチカカードのPASMOにクレジットチャージすることで、Oki Doki ポイントがもらえます。

 

Oki Dokiポイントをマイルに移行する

 

Oki Doki ポイントは、ANAのマイルに移行することが可能です。

 

ANAのマイルに移行する場合「マイル自動移行コース」に登録しておけば、自動的にマイルに変わるんですが、ここでANAのマイルでやっかいなマイル移行手数料が関わってきます。

 

ソラチカカードはOki Doki ポイントをANAのマイルに移行する際に、2つのコースを選べるんですが、

 

 5マイルコース

10マイルコース

 

この2つのコースで10マイルコースを選ぶと、Oki Doki ポイント1ポイントにつき10マイルを移行することができるんですが、移行手数料が年間5,400円かかります。

 

たくさんANAのマイルを貯めたい方は、

 

移行手数料を払うと、たくさんのOki Dokiポイントをマイルに移行できる

 

というわけなんです。

 

ここで気になるのは、Oki Dokiポイントは何ポイントからANAのマイルに移行できるのかということ。

 

Oki Dokiポイント → 1ポイントから移行可能

 

になっていますので、ANAのマイルを特典航空券に交換する時に少し足りない時に使ってもいいでしょう。

 

また5マイル移行コースは、自分でマイルの移行手続きをしないといけないんですが、手数料がかかる10マイルコースは自動でマイルに移行されるので、とても便利です。

 

最後になりましたがソラチカカードの年会費は、

 

 初年度無料、2年目以降2,160円

 

になっています。

 

このようにソラチカカードは、ANAのマイル・JCBカードのOki Dokiポイント・メトロポイントの3種類ものポイントやマイルが貯まり、それぞれのポイントは相互交換も可能なので、爆発的にANAのマイルが貯まる最強のサブカードといえるでしょう。

 

ソラチカカードの公式サイトはこちら