漢方スタイルクラブカードはANAのマイルが貯めやすいのか

ANAのマイルを貯めれるサブカード、漢方スタイルクラブカード

エクストリームカードとソラチカカードのように、クレジットカード2枚を持っていると、めちゃめちゃANAのマイルが貯まりますが、2枚も持つのが面倒だし、管理も大変だと思われている方には、漢方スタイルクラブカードがおすすめです。

 

 

漢方スタイルクラブカード

● ANAマイル移行手数料が無料
● 2000円で7ポイントもらえる高還元率のカード
● 一括とリボ払いでは還元率が違う
● ANAのマイルへの移行は500ポイントから可能
● 2年目以降、年会費が1,575円かかる

年会費

還元率

評価

初年度無料

1ポイント=3マイル

漢方カード陸マイラー

 

 

漢方スタイルクラブカードは、なんといっても、

 

 高い還元率

 

が魅力のクレジットカードです。 街の中などで2000円の購入につき、

 

一括払い → 7ポイント

リボ払い  → 9ポイント

 

も、もらえちゃうんです。

 

。。。

 

。。

 

 

あれ?少ないやんと思われる方がいると思いますが、漢方スタイルカードは、

 

1ポイント → 3マイル

 

になります。 つまり何か2000円を一括で購入した場合、

 

 2000円で21マイル

 

がもらえる計算になります。 こうやって計算してみると、結構たくさんもらえるでしょ。

 

このように、楽天カードだと街中での購入では100円で1ポイントしかもらえないんですが、漢方スタイルクラブカードは楽天カードよりもたくさんのポイントをゲットすることができるんです。

 

しかもANAのマイル移行手数料が無料で、

 

漢方スタイルポイント1ポイントで、ANAマイルは3倍の3マイル相当ももらえます。

 

 

漢方に興味がない方は、漢方の店舗などで何か購入してポイントゲットできないというのが、ちょっとデメリットですね。
でも街中で漢方スタイルクラブカードを使えば、ポイントが貯まります。

 

このように漢方スタイルクラブカードは、他のクレジットカードと比較をするとポイントがたくさんもらえるし、ANAマイルへの移行も3倍相当になるのでオススメな1枚なんです。